このページを閉じる
2011年08月31日(水)
定例病棟スタッフ勉強会(接遇)
 今回外部よりお招きした先生は、今までの講師の方とはちょっと違い、違った角度から医療スタッフの接遇について講義していただきました。患者さまとの信頼関係によって生まれる接遇(対話の仕方)や、信頼関係の深さが治療過程の妨げになる接遇というものを初めに私たちに訴えかけ、そこから医療訴訟の裁判の判例をもとに、患者さんの信頼関係の築き方の難しさや、患者さんに対する医療スタッフの意識の持ち方の再確認をさせていただきました。ただ、接遇について説明するのではなく、他で聞いた内容であってもそれを更に深く考えさせていくような講義内容でした。
医療スタッフのみなさんも興味深く聞いていました。