2006年12月8日(金)
ミニ作品展示会を行いました。!(^^)
去る平成18年11月22日(水)に、当院リハビリテーション室にてミニ作品展示会を開催しました。当日はリハビリテーション活動の中で制作した手芸品や切り絵、革細工などの様々な作品50点ほどを展示しました。日頃の成果を披露しようと数年ぶりに復活した今回の展示会でしたが、ピンク色やレースの付いた巾着袋や止まり木に並んだフクロウの家族に“かわいい”と言う声が聞かれたり、牛乳パック24個で作った椅子
、何重にも重ね塗りした塗り絵には感心する声も聞かれました。革のカバンやキーケースなど、初めて見る方には手作りしたという事に驚くような作品もあり来場されたみなさんは一点一点じっくり鑑賞されていました。作品の人気投票では“90歳のおばあちゃんの自信作”と題した革細工作品が1位となりました。また、来場されたみなさんからは“次回が楽しみです”“心が和みます”“とても丁寧な作品でした”などの声を頂きましたので、是非来年も開催したいと思います。
このページを閉じる