このページを閉じる
2006年1月1日(日)
ドラマ・セラピー開催について
 英国の、かの有名なロイヤル・シェークピア劇団が年に何回も時間を作っては国内の病院を慰問して回り、入院患者さんにシェークピア劇を観ていただき患者さん達に喜ばれています。
 英国訪問中にその劇を観た潟Nリニコ代表取締役会長菊地孝生氏は、劇を観る前と後とでは患者さん達の表情が明らかに違っている事にいたく感動し、日本でも同じような事ができないかと考えられました。これが本ドラマ・セラピーの発足であり、現在菊地会長は潟hリマックス・テレビジョンの山田高道監督の協力を得て、関東を中心にドラマ・セラピーの実践を試行し始めたばかりです。
 この度、九州で初めてそのドラマ・セラピーを当院で開催することになりました。劇は『おふくろ』というタイトルで思わず感動を誘う内容に仕上がっています。主演は「中原ひとみ」さんで、わざわざ東京からスタッフとともにやって来てくれます。

 日 時:平成17年12月20日・21日(火・水)14:00〜14:45


 場 所:今宿病院 リハビリ室


 (ドラマ・セラピーとは、一般的に患者さんが行う心理劇を指すようですが、 今回は観劇のみでの効果を期待する意味です)

                               院長 深堀 元文